ストレスに効く、自己肯定感アップにも最適なパソコン水彩画

こんなイラストや水彩画が描けるようになります~パソコン絵画作品集

家に自作の絵を飾ってアートな趣味を家族と共有する

「パソコン絵画を始めたら、どんな絵が描けるの?」「1枚描くのにどれくらいの時間がかかる?」

そんなご質問の参考に、これから始めたい方向けに難易度別で絵をまとめてみました。

上級者向けの絵の中には一見、そんな難しそうに見えない作品もあると思います。けれども実際は何度も色を重ねて微妙な色合いを表現していたり、筆使いに熟練していないと表現できない絵だったりします。

小さなイラストでも描き方や手をかける時間によっては、大きな絵に劣らない大作となります。

初心者レベルの水彩:比較的短時間で描けます

基本を覚えたら、その繰り返しで描けるタイプの絵です。私がパソコン水彩を描き始めたばかりの頃の作品も入っています

中級者レベルの水彩画:慣れれば2・3時間程度で描けます

標準的な難易度の作品です。初級より色数が増えたり、新しい技法を使ったりなどして全体的にレベルが上がっています。ここまでマスターできれば、いろいろな作品を描けるようになります

上級者レベルの水彩画:時間がかかったり、高いスキルを必要とします

このレベルに到達するには、技術はもちろん、コツコツと粘り強く色を重ねていく根気も必要です。作品によっては完成まで数日かかるものもあります。

水彩画以外の作品:ご希望によりレッスン可

インクペン画・油彩画など、水彩画以外の作品も描くことができます。難易度は画材ごとによって大きく異なります。また異なる画材同士を組み合わせて描くことも可能です。

公園で小さな花スケッチ:ご希望によりレッスン可

小さなお花のスケッチです。教室からもほど近い、都立光が丘公園四季の香ローズガーデンで描きました。絵が苦手な方でも時間さえかければ必ず完成できる、直感スケッチ法を用いています。この描き方で描いたお花をパソコン水彩で着色できます。