パソコンでミニ水彩塗り絵を体験できる、アートな習い事きっかけレッスン
パソコン絵画教室ヘッダー
パソコン絵画体験会
Slider

パソコン絵画に必要な道具(成増教室ではPC・ペンタブが無料で利用可)

お絵かきデビューは今使ってるパソコンでOK

パソコン絵画はご自宅のパソコンで始められます。A4サイズ以上の大きな絵を描くには家庭用パソコンだと力不足の場合があるものの、それは上達してからの話。初心者のうちは小さな絵を中心に描くので、当面の間買い換える必要はありません。もしこれから新規で購入するという方は、オンラインゲームや動画編集といった高負荷の作業に耐えられるパソコンがおすすめです。 >>続きを見る

自宅のPC

お絵描き用モニターも普段使っているものでOK。PC眼鏡の着用がおすすめ

絵を描くときに使うモニターも、今ご自宅で使っているものでかまいません。少し小さいモニターだとしても、お絵かきソフト側で拡大表示ができるので大丈夫。長い時間画面を見続けるのが心配であれば、目にやさしい特殊モニターもあります。それ以外のモニターを使用する場合でも、ブルーライトカット機能がついたパソコン用眼鏡が市販されています。眼鏡には度なしの物もあるので、視力に関係なく利用できます。 >>続きを見る

自宅にあるモニターでも絵は描ける

ペンタブレットはマウスよりなめらかな曲線が描ける。手の負担が軽いというメリットも

ペンタブレット(通称:ペンタブ)は、パソコンで絵を描くには必須のアイテム。板とペンがセットになっており、板の上でペンを動かして線を描きます。ペンを使うことで、マウスでは難しかったなめらかな曲線もお手のもの。またペンタブで描いた方が、マウスで描くより手首へのダメージが軽くすみます。そのためパソコンお絵かきを趣味とする人の大半がペンタブを使っています。 >>続きを見る

ペンタブ(ペンタブレット)で絵を描くメリットとは

絵画ソフトを使えば、本物の絵の具を使ったようなぼかしやにじみを表現できる

パソコン絵画では絵画専用のお絵かきソフトを使用します。リアルな水彩技法(ウェットオンウェットやぼかしなど)の再現ができるのも絵画専用ソフトならでは。漫画用など絵画向けでないお絵かきソフトだと絵の具らしさがいまいちだったり、手順が面倒だったりします。 >>続きを見る

リアルな絵が描ける絵画ソフト

絵の印刷はプリンターがなくても大丈夫!近所のコンビニ、印刷所のサイトが利用できる

パソコン絵画で描いた絵を印刷するには、自宅にプリンターがなくても大丈夫。コンビニのプリンターを使って、普通紙やハガキへのプリントが可能です。もっと紙の種類や印刷の質にこだわりたいときは、印刷所のサイトからネット注文もできます。また印刷所によっては、マグカップやクリアファイルといったオリジナルグッズの製作も。おうちにプリンターがなくても、作品の印刷からグッズ作りまで楽しめます。 >>続きを見る

自宅にプリンターがなくてもコンビニ印刷やプリントショップを活用して絵を印刷できる