お絵描きデビューは今使ってるパソコンでOK

ご自宅のパソコンを使って絵が描けます

お絵描き初心者のうちは自宅のパソコンで大丈夫

自宅のパソコンと無料のお絵描きソフトで最低限の絵は描ける

パソコン絵画を始めるには、なんといってもパソコンが必要。ご自宅にパソコンがあれば、まずはそれでかまいません。デスクトップパソコン、ミニタワーパソコン、ノートパソコン、2in1パソコン(SurfaceなどタブレットにもなるノートPC)どれでもOKです。

とりあえず絵が描ければいいということであれば、マウスと最初からパソコンに入っているお絵描きソフト(Windowsであればペイントなど)やフリーのお絵描きソフトで描けます。

もちろんあくまで「とりあえず」なので、描きにくかったり、絵としての仕上がりがいまひとつなところも。

きちんと作品として飾れる絵を描きたければ、ペンタブレット絵画専用お絵描きソフトが必要になります。

大きな絵を描くには普通の家庭用パソコンでは難しいことも

パソコンにとって負担が重い作業というのが、いくつか存在します。たとえば動画編集、音楽編集、動きの大きいオンラインゲーム、CG・3D造形などです。

そしてパソコン絵画もこの中に入ります。「グッズ作成用に高解像度の大きな絵を描きたい」「数日かけてじっくり色を重ねていく大作を描きたい」など絵に求めるレベルが上がるほど、パソコンへの負荷は上がっていくと考えてください。

ネット検索や書類作成で使う分には、古くて動きが遅いパソコンでもそう問題はありません。

けれども大きな絵を描くような重い作業をさせると異常が出てきます。一例として、画面が真っ白になってそのまま固まってしまった、マウスカーソルの動きがのろくてカクカクする、といった症状です。

元々パソコンは3年に一度買い換えた方がいいと言われる消耗品です。買った時はサクサク動きが早かったパソコンも、数年たてば新品時がうそだったかのように動きが遅くなることも。

かくいう私のパソコンも現時点で5年目。大きな絵を描くとカーソルの遅延が起こるので、そろそろ買い換えを考えています。

でも動きが早いとか遅いとか、やってみて初めてわかること。大きな絵を描くようになるのも初心者の期間が過ぎてからの話です。

パソコンの買い替えを先延ばしにした方がいい理由

パソコン絵画を始めたいからPCを買い替えなくちゃ、ということはありません。

それにせっかく高性能のパソコンを買っても、初心者のうちはあまり意味がないと思われます。最初の頃は小さな絵を描くだけでも精いっぱいなので、宝の持ち腐れになってしまうからです。

広い範囲を色むら少なく塗るには慣れが必要。また自分に適した筆圧や水調節のコツをつかめてないうちは、悪戦苦闘の連続。小さな絵でも完成まで相当の時間がかかります。

それに、新しく始めたパソコン絵画という趣味を続けていくかどうか。正直なところ、まだわからないですよね(^^ゞ

ですので「家にあるパソコンが古くて、ネット検索するのも遅い」というレベルでなければ、パソコン絵画用に新調する必要はありません。少なくとも当分の間は。上達した時点、あるいは今のパソコンが古くなった時点で考えても遅くはありません。

私自身、今のパソコンを絵を描くために買ったわけではありませんでした。次にパソコンを買うときは、個展用の大きな作品を描けるようなものを選ぼうと考えています。