パソコンでミニ水彩塗り絵を体験できる、アートな習い事きっかけレッスン
パソコン絵画教室ヘッダー
パソコン絵画体験会
Slider

線を描くのが苦手でも大人の塗り絵を楽しめる

パソコン絵画では大人の塗り絵も楽しめる

今話題の大人の塗り絵をパソコン絵画でも楽しめる

絵を描く自信がない人は塗り絵からスタートがおすすめ

パソコン絵画ではゼロから絵を描くことはもちろん、市販の塗り絵本を利用して大人の塗り絵も楽しめます。

まったく絵が初めてという方にはこの大人の塗り絵、イチオシです。

これまでの生徒さんたちを見ていて気付いたのですが。絵に対する苦手意識があると、線をきれいに描こうと悪戦苦闘する段階でやる気がなえてしまうんですね。難しい、私には才能がないと(※塗りより線の方が難しいと個人的には思います)。

それなら線を描くことはいったん脇へおいて、色塗りから入った方が楽しいですよね(^^)。市販の塗り絵本を使えば、すぐに色塗りから始めることができます。

名画からキャラクターまで、幅広いジャンルが揃っている大人の塗り絵

花や風景から、世界的名画やディズニーなどのキャラクターものまで。大人の塗り絵にはあらゆるジャンル・あらゆるモチーフが揃っているといっても過言ではないほど多数の本が出版されています。当サイトでも小さな大人の塗り絵を無料公開しています。

この大人の塗り絵本をご自宅のプリンターでスキャン、あるいはデジカメやタブレットで撮影すれば、パソコンで利用することができます。

 

パソコン絵画で大人の塗り絵をするメリット

1枚の塗り絵を何度でも楽しめる。失敗してもやり直せる

塗り絵本にそのまま絵の具を塗ってしまうと、一度切りで終わり。次は色鉛筆で塗ってみたいと思っても、絵は1枚しかありません。それならとコピーをとってみても、本とOA用紙では紙の厚さ、発色や描き心地がまるで違ってしまいます。

その点パソコン絵画の塗り絵では何回でも同じ絵を塗れます。途中で失敗してしまってもやり直しが効くので、「失敗したら紙が……」と不安がる必要はありません。初心者の方も安心です。

自分で撮った写真を元にオリジナルの塗り絵を作れる

大人の塗り絵は写真を利用して、自分で作ることもできます。

塗り絵にしたい写真を見つけたら、お絵かき用ソフトに取り込みます。それからトレースという機能を使って、半透明になった写真の上からなぞり描きをします。写真を見てそっくりに描くのは難しいけれど、輪郭をなぞり描きするだけだったら絵が苦手という方でもちょっとの練習でできるようになります。

大切なペットの写真、旅先の忘れられない風景、喫茶店の素敵なカップなど。パソコン絵画なら、そんなお気に入りの写真たちをオリジナルの塗り絵として楽しめるのです。