パソコンでミニ水彩塗り絵を体験できる、アートな習い事きっかけレッスン
パソコン絵画教室ヘッダー
パソコン絵画体験会
Slider

絵が描けるようになったら、あなたの生活はこう変わります

絵てがみに気持ちを込めて大切な人に伝えたい

自作の絵てがみ(ポストカード)で大切な人へ真心を伝えてみませんか。スマホで一言送るより、ひと手間かけることで丁寧に気持ちを伝えることができます。作り方は簡単。市販はがきに、自分で描いたイラストを印刷して手書きのメッセージを添えるだけ。面と向かっては気持ちを伝えにくい家族にも、絵てがみなら感謝の気持ちを上手に伝えられます。 >>続きを見る

自作のイラストでオリジナルポストカードを贈る

SNSを通じて世界中の人に絵を見てほしい

絵を描き始めたら、SNSやサイトへの投稿をおすすめします。せっかく完成した絵を居間に飾っても、見てくれるのは家族とわずかな来客だけ。インターネット上に載せれば、何十人、あるいは何百人もの人たちに見てもらえます。特にSNSは「いいね」など人からの反応を得やすいので、絵を描くモチベーションアップにつながります。こうしてネット上に絵を投稿しておけば、作品集代わりとしても使えます。 >>続きを見る

描いた絵をSNSへ投稿してみる

スケッチを気軽に日常生活の中で楽しみたい

絵を描く人の憧れ、旅スケッチ。でもいざやろうとするとなかなか難しいですね。まずはご近所でのスケッチデビューから始めましょう。いつものお散歩にスケッチブックと鉛筆をお供に、優雅なアートタイムを楽しみましょう。人目もあるので、スケッチはサクッと短時間で。あとは家に持ち帰って、パソコンに取り込んで着色します。スケッチの帰りには自分へのご褒美として、おしゃれなカフェに寄ってみるのも素敵です。 >>続きを見る

iPad miniで公園スケッチの趣味を楽しむ

オリジナルグッズを自作の絵から作る。印刷所を利用すれば本格雑貨も

パソコン絵画で描いた絵を活用して、文具や小物などオリジナルグッズを作ることができます。グッズの加工作業は印刷所やノベルティ製作会社が行ってくれます。こちらからは所定のテンプレートファイルに絵を当てはめて送るだけ。最近では1点から作ってくれるところも増えています。鏡やクリアファイル、マグカップ、スマホケースなど、たいていのものは作ることができます。 >>続きを見る

自分が描いた絵からオリジナルグッズを作るのも楽しい趣味の一環